ブロリコを3ヶ月間飲んだら驚きの結果が!?

最近、体調不良が多く職場でも同僚に迷惑をかけていることも多々ありました。歳も50代とどんどん体力が衰えていく感じがわかります。何をやってもすぐ息切れして疲れてしまい、長続きできない。

 

これはダメだと思い、職場の同僚から今愛用しているブロリコを教えてもらいました。サプリメントという事もあり、手軽に利用できるのはありがたいです。

 

私は面倒くさがりなところもあり、複雑なことはすぐやめてしまう性格です。なので、飲むだけのブロリコは、使い勝手が良いです。

 

そんなブロリコを3ヶ月間試してみた結果をご紹介したいと思います。

 

 

ブロリコとは

ブロリコ 

 

大抵の方が思うことは「ブロリコって何?」「ブロリコは安全なのか?」「ブロリコは安心できるのか?」と言うことではないでしょうか。

 

私も始めは半信半疑でしたし、そもそもブロリコって何?と言うところから始まりましたから。他の方もブロリコはあまり知らないかと思うので、ここでブロリコについて軽く説明したいと思います。

 

ブロリコとは、イマジングローバルケア株式会社と言う「世界中の人々を健康にする」理念を基にできた企業から、5年の歳月を費やして世界初となる「健康成分」を発見した成分です。

 

その元となった食材がブロッコリーになり、もともと栄養価が高い野菜としてどのご家庭でも食べている食材です。

 

このブロッコリーはビタミンCが豊富で、その他にもカリウムやリン、ビタミンB1、B2も含まれている健康を維持する成分がたくさん詰まっている野菜です。

 

ですが、ブロッコリーはまだ誰も知らない成分が隠されていました。それが東京大学と共同で出願したブロリコと言われる成分です。

 

ブロリコは健康を維持するパワーが凝縮されており、そのパワーのさが、βグルカンの50倍、メカブフコダインの60倍と言われています。

 

ブロッコリーを普通に食べるではブロリコは摂れない

ブロッコリーに隠された成分があるなんて知らなかった方も多いはずです。そうなれば、スーパーや八百屋さんなどでブロッコリーをたくさん買ってきて毎日食べればパワーが出るのでは?

 

と思う方もいるでしょうが、ブロッコリーの新成分であるブロリコはそのまま食べても摂取できないのが残念なところです。

 

ブロリコは特殊な製法で抽出しなければ摂れない稀少な成分です。そのため、一般的な調理法である煮たり、生で食べたりしてもブロリコは摂れません。

 

動物実験で特殊な製法で抽出したものと一般的な調理法とで比較したところ、特殊な製法で抽出した方が、「反応が出た」実験結果がありました。

 

また、医療業界からも権威のある方々からも推薦していることもあり、ブロリコは信頼できる成分だとわかります。

 

 

定期コースで継続中

ブロリコ定期コース 

 

ブロリコを安く買えると言うことで、ブロリコを定期コースで申し込みをし、飲み始めて約3ヶ月間が経ちました。以前までは体調不良が起きて迷惑を掛けていた私でしたが、今では体の調子が悪くないです。

 

実際、目に見えるわけではないので、ブロリコのおかげかわからないのですが、職場でも疲れることはありますが、前みたいにすぐ体調を崩したりすることも少なくなりました。

 

多少なりともブロリコの恩恵を頂いているのではないかと思います。この調子でブロリコを摂り続けて足りない栄養素を補う様、頑張ろうと思います。ちなみに、人間以外でもブロリコは利用でき、愛犬などにも利用することもできるので、元気パワーを上げるためにも、使ってみようかなと思います。

 

 

 

愛犬に毎日使っているカナガンドッグフード

カナガンドッグフードロゴ 

 

我が家には愛犬(小型犬)がいるのですが、前まではホームセンターなどで買っているドッグフードを食べていたのですが、食いつきがあまり良くなく、困っていました。そこで、新しいドッグフードに切り替えようと思い、違う種類のドッグフードを試してみたのですが、食いつきはあまり良くなかったです。ホームセンターのドッグフードでは、我が家の愛犬には合わないと思ったので、今回はネット通販で評判の良いドッグフードに切り替えてみようと思いました。

 

ネット通販で購入するドッグフードは自分の目で見ていないので少し心配でしたが、試しに愛犬にあげてみると、食いつきが良くなってビックリしました!明らかに便の色や形も以前とは違っていて、安定しているように感じました。

 

今回、ネット通販で購入してみたドッグフードが「カナガンドッグフード」と言うものです。このカナガンドッグフードを試して数週間が経過した頃、以前よりもおやつをあまり食べたがらないようになりました。これは驚きました!いつも、満足のいくご飯ではなかったので、おやつで満腹になっていたのが、今ではごはんで満腹になるような感じになっています。

 

やはり、人と同じようにワンちゃんも好き嫌いがあると改めて思いました。我が家の愛犬はカナガンドッグフードが好きみたいです。

 

 

カナガンドッグフードは口コミが賛否両論

カナガンドッグフード賛否両論 

 

我が家が毎日愛犬にあげているカナガンドッグフードですが、口コミ評価を見てみると賛否両論でした。高評価の内容は「食いが良い!」「愛犬も喜んでいる」「便の状態も安定している」などがほとんどでした。悪い評価だと「品質が悪い」「食いが良くない」「便が柔らかい」などが多かったです。ただ、私にしてみれば、しっかりと説明書を読んでいるのかなとも思いました。

 

例えば、一例を挙げてみると「カナガンドッグフードをあげたら下痢になってしまった」とあまり評価が良くない感じの口コミ内容があるのですが、説明書の通りカナガンドッグフードをいつもの与えているドッグフードに少しずつ加えて1週間くらいかけてカナガンドッグフードに切り替えていく方法があるのですが、一気にドッグフードを替えている方も多いのではないでしょうか?

 

一気にカナガンドッグフードに切り替えてしまうと、説明書に記載してある通り、軟便になってしまう可能性があります。もし、軟便になってしまった場合は、カナガンドッグフードの量を減らすか、乳酸菌を微量程加えて愛犬に負担をかけないようにすることも必要です。

 

それに、カナガンドッグフードはやや高いものなので、効果がなければそれだけ不満が募ってしまうこともあります。(なるべくカナガンドッグフードを最安値で購入できる方法もあります。)

 

「愛犬が嫌いだから、このドッグフードは品質が悪い!」などと、言うのはまた別の問題だと思います。やはり、料理も工夫次第で美味しくなりますから、飼い主の努力で愛犬の状態を見極めることも大切だと思います。

更新履歴